コスト面

水宅配(ウォーターサーバーレンタル)は一見どこも同じように見えます。
しかし、二人暮らし世帯を例にとって各業者を比較すると、「1ヶ月当たり合計3500円〜5000円前後」と、実に約1500円もの開きがあるそうです。

一体、なぜこのような違いが出てくるのでしょうか。
水宅配の実際のコスト面について、項目別にさっそくチェックしてみましょう。

水ボトルの料金

水ボトルは、一般的には12リットル入りが多いようです。
相場は1本当たり1000円〜2000円前後とされ、業者により大きく異なります。

サーバーレンタル料

サーバーレンタル料は、無料の業者もあれば有料の業者もあります。
有料の場合は500円〜2000円前後(1ヶ月当たり)が一般的なようです。

電気代

電気代はサーバーの機種により、大きく異なります。
省エネタイプのサーバーでは月350円程度ですが、一般的なサーバーでは月1000円程度かかります。
それでも常時電気ポットを使うよりは割安です。

配送料

無料、あるいはボトル代に含まれている場合がほとんどです。

メンテナンス料

メンテナンスに関しても、現在は無料の業者が主流です。
中には1年で2000円前後かかる業者もいます。



上記を見て分かるように、値段に大きく影響するのは、
  • 水(ボトル)の料金
  • 電気代
です。
水宅配は味や安全性が大事なのはもちろんですが、長く続けて使うためには、ぜひ購入前にこういったコスト面をしっかりチェックしておくことをおすすめします。